2015年12月02日

見えてない!

今日は、あかねで通しの東京バージョン、を見た。
高安さん、たてちん、ムック、こういう風にしてるのか!
と、自分の役のあかねよりもそっちに感心していたのだが、
よくよく考えたらば、それは自分が出ているときにだって、
見えているはずの、というか、見ていなければならない、
相手役であった。・・・見えてなーい!見えてない?


さんざん言われ続けて、自分でも分かっているはずの、
「自分勝手なひとり相撲しばい癖」を、改めて、
痛感させられて。今回の短い稽古でも、
見事なまでの、目隠しプレイ。


もちろんね、舞台上と客席からと、見えているものは違ってくるだろうけど、
せっかく舞台に乗るんだから、舞台上からしか見えない景色を見てこよう。
正面から、自分へと向けられた高安さん、たてちん、ムックの視線を、
受け止めてこようよ。


舞台の上でも、目を開いて!


真夜中すぎたら、目を閉じて!


はい、おやすみなさい。

よっくさんとあかねは、もう劇場を出たろうか。
東京公演の成功をお祈りして、とりひとり、
関西で留守番でやんす。


みなさん、大阪公演、観に来てや。
ま、どーしても大阪無理、って方は、
東京で、よろしくお願いいたします。


タテヨコ企画WEST 第1回公演
『待たない人々』

ずっと会いたくて会いたくて
でも待つのは違うと思うから
多分忘れた頃に素知らぬ顔で
すれ違うに決まっているから

目が合ったら良いね
微笑むことができたら良いね


【作・演出】
横田修

【キャスト】
舘智子
向原徹
大塚あかね(東京公演のみ出演)
服部健太郎(大阪公演のみ出演)
(以上タテヨコ企画)

高安美帆
(エイチエムピー・シアターカンパニー)

【公演日程・東京】
pafe.GWC2015 参加公演
2015年
12月5日(土) 14:00/18:00
12月6日(日) 14:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前

【会場・東京】
学習院女子大学・互敬会館
〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
*東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車、徒歩1分

【公演日程・大阪】
IKサロン表現者工房 共催
12月12日(土) 14:00/18:00
12月13日(日) 14:00
*受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前。

【会場・大阪】
IKサロン表現者工房
〒544-0025 大阪府大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル
*大阪環状線寺田町駅下車、徒歩15分

【チケット代金】
東京・大阪共通
前売・当日共2,800円/学生:2,000円

【スタッフ】
制作(大阪)/尾崎雅久(尾崎商店)
制作協力/池田直隆(IKサロン)
共催/IKサロン(大阪公演)
協力/学習院女子大学(東京公演)
企画・製作・主催/タテヨコ企画

【詳細】
タテヨコ企画HP
http://tateyoko.com/

【タテヨコBlog】
http://blog.tateyoko.com/

【タテヨコTwitter】
@tateyokokikaku


20世紀の不条理演劇を代表する、
サミュエル・ベケット
『ゴドーを待ちながら』
今作ではひたすらゴドーを待つ2人の人間が待つのをやめた後を妄想する。
今年から拠点を大阪へ移した主宰横田修が、関西圏からスペシャルゲストを招き大阪で作品を創作する。
劇団の関西支店「タテヨコ企画WEST」の旗揚げ公演!!
posted by 服部健太郎 at 01:45| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場!(待たない人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

誕生日です

150506_192304.jpg
仕事から帰ると、たかことかんなが、ケーキを作ってくれてました!

あざっす。
posted by 服部健太郎 at 19:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

まなぶとあかねと2!

まなぶとあかねと2IMG_0997.jpg
posted by 服部健太郎 at 21:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まなぶとあかねと!

まなぶとあかねと1IMG_0998.jpg
posted by 服部健太郎 at 21:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

せんべい飛ばし!

140316_104013.jpg
posted by 服部健太郎 at 10:45| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

タテヨコ企画第27回公演「ある冬の朝、Kは」

ツイッターでもいいましたが、今回、
久しぶりに観にいきまして、非常にやられまして、
良かった。今日、仕事休みで、テレポートできるなら、
今すぐ、あの客席にすべりこみたい。松田聖子の歌声が、
パソコンから流れてきた。ああ、俺の涙も流れそうだ。

東京にお住まいの、あなた。
服部健太郎をご存知のあなた。
あっしの代わりに、(もう一度)観てきてくださらんか。
そしてあっしを、思い出してくだされよ。

春がなかなか来ないなら、
もうしばらく、冬の物語にひたっていよう。

タテヨコ企画第27回公演「ある冬の朝、Kは」
作・演出:横田修
公演日程:2014年2月26日(水)-3月9日(日)
3月
6日(木) 15:00☆/ 19:30
7日(金) 19:30
8日(土) 15:00/19:00
9日(日) 15:00
※ 受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前
※ ☆=平日マチネ割引

テニスサークルに打ち込む青春群像と、それを振り返る四十代の男女達。宮本輝の「青が散る」やカフカの「審判」を下敷きに、若さのもつ苦渋や輝き、老いることの絶望と新たな希望を描き出す、四十男の奇妙な旧友探訪奇譚!

会場:SPACE雑遊(東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・TビルB1F)
■地下鉄 都営新宿線 新宿三丁目駅C5出口目の前
■JR新宿駅 東口より徒歩10分
http://www.zatsuyu.com/about.html#about02

料金:
前売/3,500円(日時指定・全席自由) 当日/3,800円 平日マチネ割引/3,200円
大学生・専門学生/2,500円 小・中・高校生/1,500円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

ものがたり
妻と別居することになった寝不足気味の四十男。
そんな男の元へ旧友の訃報が入る。
亡き友を偲んで母校を訪ねる計画を立てる元テニスサークルの面々。
冬の風の中、学生街に佇む雑居ビルの屋上で、彼らは「あの頃」を思い出す。
見上げると、真昼の空に大彗星が輝いていた・・・
思い出と現実がゴチャマゼの劇世界で、四十男は消えてしまった時間や友と再会する。
これは「追憶の劇」である。


キャスト:
青木柳葉魚 市橋朝子 大塚あかね 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画) 石塚義高 井上太(劇団銅鑼) 内田健介 関口敦史 辻川幸代(ニュアンサー) 奈賀毬子(肯定座)  柾賢志(VIVIT) ムラコ(サミットクラブ) 森下なる美(劇団森キリン)

チケットは、こちらで。
http://ticket.corich.jp/apply/52846/003/

タテヨコ企画第27回公演「ある冬の朝、Kは」
http://tateyoko.com/next/arufuyu/index.html
posted by 服部健太郎 at 14:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

小野寺くんと飲んでいる

131222_214207.jpg
posted by 服部健太郎 at 22:22| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。